10月27日(木)

 パース到着。
とうとう来た!! と実感するのは、車に乗ってホテルに向かう時にようやく皆で会話する。
 夜のフライト、しかもエコノミークラスでは8席確保してもらったものの、狭くて寝られず、知二、私、母も寝不足。
優はベッドを使えたこともあり、1人いつものペース。

知ちゃんはかなり辛そうだった。咳が続いてなかなか治らないのが気になるが、本人は、「気持ち悪いけど大丈夫」と言う。
パース空港では、また車椅子を借りて入国手続きをする。身障者扱いだと優遇され、長い列にも並ばずに手続き完了。
持ち物検査では、服以外すべての荷物をあけてチェックされた。
子供のおやつにとオーガニックポップコーンを入れてもらっておいたが…没収された。(~o~;)

 空港には今回ワークショップとなるショーンさん、日本食レストランの佐藤さん、お手伝いしてくれる学生さんのAkitoさん、もう一人佐藤さんのお店でアルバイトをしているKazueさんが迎えに来てくれた。

午前8時過ぎにホテルに到着。
小雨が降ったりやんだりの天気、早めのチェックインができてとりあえずホテルに入れた。

ファミリールームで意外と広くゆったりできそうな部屋だが、ちびっ子がいるのでレイアウトを変えないとベットから落ちてしまうので寝られない。
知ちゃんは自分の使いやすいように、必ずといっていいほど部屋のレイアウトを帰る人だが、とにかく今回は体の方が疲れているのですぐには動けず、簡単な挨拶をすませレンタカーだけ借りに出かけた。

 私と優とおばあちゃんは、少し横になり、愛と心はベットの上で大はしゃぎ。
しばらくして知ちゃんがレンタカー屋さんから戻り少し休む。両替、買い物に行く元気がなく、Akitoさんに頼んだ。

  子供たちは体力が余っていて、部屋の中を飛び回っているので、私とおばあちゃんで今回のラリーのサービス会場にもなるラングレーパークまで子供たちとお散歩に出かけた。

歩いている途中、道端で可愛い花を見つけた愛と心が「パパに元気になってね!ってお花のお土産を持っていってあげる〜」と言いながら摘んでいた。
知ちゃんはまだ熟睡できておらず、ベッドに横になっているだけだった。

 ラングレーパークは、 サービス会場準備でクローズされていたが、子供が遊べるスペースは十分にあり、愛、心、優とも水を得た魚のように、と言うより犬のように転がりまわっていた。しばらく走り回ると雨が降ってきたので急いでホテルに戻ってきた。
知ちゃんも少し休めて、また体力が戻ったようで、部屋の模様替えを始めていた。
まだまだ体力のある愛、心を使ってベッドも移動した。

 部屋のレイアウトも決まってPM4時頃、ようやく落ち着いてティータイムができた。
パワフルな愛と心は、その後コテッと寝てしまう。しかし、もう夕食。
起こしてご飯を食べると再び目を覚まして「お風呂に入る〜」と騒ぎ出す。(^o^)

  今晩は、大人たち皆疲れていたため、日本から持参した非常食で夕飯をすませた。
知ちゃんは「私がヨーロッパに主張の時、初日の分だけ非常食を持っていくのが分かるでしょ」と言っていた。
確かに着いたその日は疲れて外に食べに行く元気はない。
それにしても今回の飛行機は知ちゃんとっては、かなりきつかったようだ。

「疲れた〜」「気持ち悪い〜」と繰り返していた。
それでも私が子供3人をお風呂に入れるのは大変でしょう?!と優だけいれてくれた知ちゃんだ。
夜10時 寝る。